FX業者を選ぶなら3つのポイントをチェック!

今年に入ってから、世界同時株安やイギリスのEU離脱の影響もあり、株価が大きく下がっています。

そんななか、幅広い層のトレーダーから人気を集めているのがFX取引です!

FX取引なら円高でも円安でも利益を出すことができるので、むしろ今はチャンスといえるわけですね!

みなさんのなかにも、興味を持っている方は多いのではないでしょうか。実際に、今ではプロだけではなく、サラリーマンや主婦、さらに学生まで幅広い層の人たちが始めているんですよ!

ただ、初心者がどうしてもつまずきがちなことがあります。それは、とにかくFX業者の数が多いこと!

ざっと数えるだけで50社以上もあるので、どれを選んだらいいのか、初心者では迷ってもしかたがありませんよね。

では、ここで業者の選び方について重要なポイントを紹介していきます!


1.スプレッドが狭い

まず最初のポイントは、何といってもスプレッド!

FX取引では、同じ通貨を取引するときでも、かならず買値のほうが売値より高くなっています。つまり、同時に通貨を買って売ると、かならずマイナスになってしまうわけですね。この差額分が、業者にとっての利益となっているわけです!

この差額のことを、スプレッドといいます。

つまり、実質的な手数料となっているので、狭いところを選べばそれだけ取引コストも減らせるわけです!


2.最低取引単位が小さい

次にポイントとなるのが、最低取引単位です!

FX取引では、少なくともこれ以上の金額からでないとトレードができない、という最低取引単位が決められています。以前は1万通貨からというところも多かったのですが、最近では1,000通貨からというところが多くなっています。

なかには1通貨単位という業者もあるので、できるだけ気軽に始められる業者を選びましょう!


3.キャンペーンが多い

FX業者では、さまざまなキャンペーンを行っています!

たとえば、入金の何%がキャッシュバックされたり、取引回数によってプレゼントがもらえる、といったものもあります。FX取引が人気になっている今だからこそ、業者としても一人でも多くのトレーダーを獲得したいわけですね!

これをうまく使えば、結果的に取引コストを抑えることもできるので、どのようなキャンペーンがあるのかしっかりチェックしておきましょう!


FXは株取引にくらべてリスクが低い!

FX取引がここまで人気を集めているのには、もうひとつ理由があります。

それは、株取引にくらべて安心して取引できるということ。たとえば、株取引で投資している企業が倒産してしまったら、持っていた株はいわゆる「紙くず同然」になってしまいます!

でも、FX取引ならあつかっているのは通貨なので、国が倒産するような心配をする必要はありません!

また、レートが大きく動きにくい、というのも安心な点です。

たとえば、イギリスのEU離脱が決まったときにも、平均株価は一日で1,000円以上も下がりました。それに対して、同じように大きな影響があったドル/円では、5円くらいしか動いていません。このように、もしレートが下がりそうなときにはすぐロスカットしてダメージを抑えられるのもFX取引の特徴です!

また、株取引にくらべて資金が少なくて済む、というのもメリットです。

たとえば、株取引なら少なくとも10万円以上、利益を出そうと思ったらもっと多くの資金が必要となります。しかし、FX取引ならレバレッジがかけられるので、同じ10万円の取引をわずか4千円で始めることもできるんです!

もちろん、利益も25倍になるので、わずかな資金でもあっという間にたくさん儲けることもできるわけですね!

現在の為替相場は、イギリスのEU離脱の影響も落ち着いて、1ドル=105円前後で動いています。アメリカではNYダウで連日史上最高値を記録するなど経済が好調となっていて、今年中の利上げの可能性も高まってきました。アメリカの利上げは円安トレンドに変わるきっかけとなるので、そのタイミングを見はからって、みなさんもこのチャンスを活かしてみてください!