豊富なストラテジーで自動売買、ミラートレーダーとは

ミラートレーダーとは、様々なストラテジの中から自身のFX取引に合うものを選び、自動売買を行ってくれるシステムトレードです。現在、日本国内でもこのサービスを提供しているFX業者があります。

国内では名の知れているFXCMジャパンやFXトレードファイナンシャル、フォレックス.com、そしてインヴァスト証券とセントラル短資の5業者によって提供されています。

基本的に1000通貨単位での取引となっているので、取引を始めるのにおよそ10万円程度は用意した方が無難でしょう。もちろん業者によっては、最低証拠金が1万円からでも取引ができるとしているところもあります。

ミラートレーダーを提供している各社それぞれ、どの売買ストラテジーが人気なのか、利益を得るために有効なストラテジーはどれかなどランキング付けしていますので、まずは上位ランキングに入っているものから選んでみると良いでしょう。


すぐに始められるミラートレーダー

豊富な種類のストラテジーが業者によって全て用意されていますので、ミラトレーダーで取引を始めるのに何も難しいことはありません。サーバーも業者が用意しているため自身で特別用意する必要がないことも嬉しい点です。

インヴァスト証券では独自に自社で利用できるものを増やして拡張しています。開発元であるトレーデンシー社が提供するストラテジーをそのまま提供している業者もあります。内容的には同等のサービスですが、使いやすさや便利さなどはトレーダー各々によって感じる部分が異なるかもしれません。


市場に適したストラテジーを選ぶスキルが必要

ミラートレーダーの使い方は簡単ですが、やはり取引で実践するとなると、どのストラテジーを選択すべきかというところが難しくなります。例えば4つ5つといった複数のストラテジーを選択して取引を動かしていくと、どうしても含み損を出してしまうストラテジーを持ってしまうこともあるので、最初はこの点が苦労する部分にもなります。

相場の状況が前週と今週でそこまで大きな変化がなくとも、損失が出てしまうこともあるのでストラテジーの選択には注意しなければなりません。


ストラテジー情報サイトの開設

せっかく自動売買という便利で効率的なサービスを利用できるというのに、ストラテジーの選択で失敗してしまうのでは元も子もありません。そこで各社はストラテジーに関する情報サイトを作り、利用者に有意義な情報を提供する取り組みを行っています。

それぞれのストラテジーにある特徴や強みなどを把握しておけば、市場の状況によってどれが適しているのかを判断でき、最良の選択ができるようになります。そうすれば大きな成果を上げることも夢ではありません。但し、複数のストラテジーを選択している状態で全てに対して大きな成果を上げられるというのは難しく、そこまでの判断レベルに達するまでは相当時間はかかることになります。

イフダン注文を繰り返すループ・イフダン系のサービスが最近人気なのは、このようなシストレの難しさを緩和するために台頭してきたものと言ってもよいでしょう。


じっくり構えて対応していく

とにかく腰を据えて、落ち着いて取り組むことがミラートレーダーのシストレには重要です。

利益を獲得できる確実性の高いストラテジーが存在しているのは言うまでもありません。しかし、それを最良のタイミングで利用できるか、という判断力が問われてくるわけです。

例えば日々記録を残し、選択したストラテジーに対する結果などをまとめて、丁寧に分析していけば傾向を掴めるようになりますし、確実に利益を出す結果につながっていきます。

じっくりと腰をすえて取り組む、根気と粘り強さが求められるのがこのサービスの特徴でもあります。

ストラテジーを適当に選択して、自動売買に丸投げするだけで利益が出続ける、というような甘いサービスではない、ということだけは頭に入れておく必要があるでしょう。

大きな期待をかけすぎず、時間をかけることを肝に銘じて取り組めば一定の結果は出せるようになります。

FXに限ったことではありませんが、やはりそう簡単にうまくいく世界ではない、ということも忘れてはなりません。