自分なりの取引手法を持っていますか?

FXで一定以上の利益をあげている人には、ある“共通点”があります。

それは、「この条件が揃ったとき、こう売買すれば利益が出せる」と自信を持って言える売買パターン、つまり“勝てる取引手法”を、皆それぞれ独自に持っているということです。

最近はFXに関する情報が増え、ネットや本をみると実に色々な取引手法が紹介されており、みなさんの中にも、そうしたものを見てマネした経験がある方も多いことでしょう。

でも…うまくいきましたか?
ネットや本で書かれているように上手くはいかなかったという方が殆どではないでしょうか。

それもそのはず…取引のタイミングというのは実に繊細なもの。
他人が言うことを単純にマネてみたところで、上手くタイミングを掴むのは難しいのです。

事実、投資家の中には“売買手法は教えられるものではない”という声もあるほど…。

ですから、もしも「本やネットで見た取引手法を真似てさえいれば、なんとか利益が出せるのでは」…という甘い考えを持っているのなら、それは捨てた方がいいでしょう。

もちろん、稼いでいる人の取引手法・戦略をマネることはやるべきこと!
稼いでいる人の技・賢い取引手法は、大いに見て・真似て、学び取ってください。

でも、単に真似るだけではダメ!
見て・真似て学んだら、今度はそれを確実に“自分のもの”にしなくてはなりません。

常に変化を続ける相場に“人真似”は通用しないのです。

稼げるようになるには、勝てる投資家をマネるなどして学んだ手法を、シッカリと“自分のもの”にし“使いこなせるように”しなくてはならないのです。

「学んだ取引手法を、ちゃんと自分のものにできるか・できないか」
…これが投資の成功・失敗を分けるといっても過言ではありません。

スポーツ選手を思い浮かべてみてください。
どの選手もまずは皆、同じ基本の形を学ぶところからスタートします。
そのなかで、学んだことを自分のものにし、さらにフォームや戦略を自分らしい形へと磨き上げていくことができた一握りの選手のみが上位に立てるわけですよね。

人マネしかできず、フォームや戦略を自分のものにできていない選手だったら、試合中に練習と違うこと・想定外の事態がおきた場合に自力で対処することできず…勝ち残れないでしょう。

投資も似たようなもの。
学んだことを消化し“自分のもの”にし、それを活かして自力で“勝ちのポイント・タイミング”を掴めるようになっていないと、コンスタントに利益を出していけないのです。

稼げる投資家は、優秀なスポーツ選手同様“勝てる術・ポイント”を心得ています。
根拠のない無鉄砲な取引はせず、 自分が得意とする相場局面に狙いを定めて取引を実施!
だからこそ、大きな損をすることなく稼げるのです。

ですから、みなさんも「こういった局面で、このようにポジションをたてれば利益がでる」、「チャートのこの部分に注目すると効果的にエントリーできる」など、自信をもって言える“自分なりの勝ちパターン”を、いち早く見つけてください。

本などで学んだ手法を徹底的に練習する、デモ口座で色々なことを試す…どのような形でも構いません。とにかく何かしら「これには自信が持てる」と言える手法を1つ身につけられると良いですね。

なお、取引手法には、色々なものがありますが、いきなり“あれもこれも”と欲張る必要はありません。
複数の取引手法を無暗やたらと追いかけるより、“確実に使いこなせる取引手法1つ” を手に入れることに集中すべき!
1つでいいんです!!
まずは1つの手法を、確実に自分のものにしてしまいましょう。
そして、今度はそこを起点に、取引のバリエーションを増やしていくのです!

FXに長期間取組み、成果をあげている人たちは、皆“自分が得意とする取引パターン”を持っており、そのタイミングに合わせ効果的に取引することで、着実に利益をあげています。

ですから、みなさんも“得意だ・自信がある”と言える取引手法を“1つ”見つけるところから始めてみましょう。

人に説明できるくらいに詳しいポイントを“ひとつ”つくってみてください。
まずはポイントを1つに絞り、それを徹底的に学び、追求し、詳しくなりましょう。

何も難しい計算をしたり、世界中の相場をチェックしたりする必要はありません。
まずは移動平均線やローソク足の読み方といった手軽にチェックできる基本で十分。
シンプルな基本でも、自分でしっかり“使いこなす”ことができれば、取引手法として十分に投資に役立ちますからね!

くれぐれもやってはいけないのが“生半可な理解”でわかったような気になり満足してしまうこと。中途半端な知識は、…投資に役立たないどころか、むしろ判断を鈍らせかねず危険です。

大切なのは、正しい知識をシッカリ身につけ、その知識を自由自在に操れるよう完全に“自分のもの”にすること!

チャートの基本の読み方でも、お気に入りのトレーダーの取引手法でも、何でも構いません。どれか1つを選び、“自分の得意な技・手法はコレだ”と言えるようになるまで、それを自分自身に叩き込みましょう。
そして、自分なりの取引手法を確立していってください。

そうすれば、おのずと勝てる投資家への道が開けていくはずです!